フラクションマガジンジャパン掲載応募規定


フラクションマガジンジャパンは日本および東アジアの写真家のユニークかつ強いイメージ力をもつ作品を求めています。
掲載するポートフォリオはすぐにフォトマーケットにプロモーションが可能で、世界の写真界に新しいなにかをもたらしてくれることを期待しています。

掲載を希望する写真家はフラクションマガジンのポートフォリオページをごらんのうえ、以下の要領でご応募下さいますようお願いいたします。

応募要項

1.メールにてご応募ください。宛先は submission@fractionmagazinejapan.com

2.  応募メールにはご自身のウェブサイトのアドレスを記入してください。(フリッカーやフェースブックなどのウェブは受け付けません)

3.審査する対象となるポートフォリオ名を記して下さい。(1作品に限ります)

4.ポートフォリオは15〜20点の作品で構成してください。(最大30点まで)

5.作品のステートメントを添付してください。(英文200語、日本文300語)

6.作品データの入ったフォルダーを添付しないでください。

7.掲載作品応募 というメール名をつけてください。


付記

1.欧米のファインアートフォトグラファーは自身のドメイン名をもつウェブサイトを必ずもっています。それはギャラリストやキュレーター、アートディーラーなどの判断材料として重要だからです。
しかし、Fraction Magazine Japanでは当面のあいだ、ウェブサイトを持っていない写真家のために直接メールにデータを添付する応募方法も考慮したいと思います。その場合は、直接添付したメールを送らないで,事前に一度添付データを送りたいということをお知らせ下さい。
またご自身の簡単な略歴も添付してください。(お名前、連絡先メールアドレス、出身地、展覧会歴、出版歴、オリジナルプリントの形式など)

添付データは長辺1000ピクセル、72dpi、jpeg、sRGBの仕様で、一つのフォルダーに入れてお送り下さい。フォルダーには写真家の名前をつけるようにしてください。例:Yoichi_Nagata または永田陽一

2.作品の掲載にあたってはステートメントは必ず必要となります。英文のステートメントの翻訳をご希望の方には有料でご案内いたします。詳細はお問い合わせ下さい。